イベントガイド

イベントを探す!

奈良大OBが語る 第1回 考古座談会 in 飛鳥投稿

奈良大OBが考古学の最前線を紹介

画像
▲クリックで拡大

奈良大卒業生で埋蔵文化財の調査研究に携わる専門職員を講師に迎え、「飛鳥・藤原の発掘調査最前線」をテーマに講演とトークセッションを行う1泊2日プラン(24日のみの参加も可)。2月16(金)まで参加者募集中(必着、先着40名)。24日(土)は、藤原京と周辺部、飛鳥寺の西地域などの調査について講演とトークセッションを行う。夕食には、古代・飛鳥の宮廷人が食べていた料理を現代風にアレンジした古代食も楽しむ。25日(日)はボランティアガイド同行の飛鳥めぐりを予定。
【日時】 2月24日(土)16:00〜25日(日)12:00頃(1泊2日、24日のみの参加も可)
【場所】 飛鳥の宿 祝戸荘
(高市郡明日香村祝戸303)
【料金】 1泊2食 10,000円、日帰り(夕食付)5,000円
【問合せ】 公益財団法人古都飛鳥保存財団
電話:0744-54-3338
【備考】 申込締切は2月16日(金)必着、先着40名。宿泊の場合は相部屋となります。申し込みは、住所、氏名、年齢、電話番号を明記のうえ、event@asukabito.or.jpへお送りください。
【参考URL】 http://www.asukabito.or.jp/infoDetail361.html
※上記の内容は予告なく変更される場合がございます。予めご了承ください。
※掲載内容の変更依頼の際はイベント名開催日時を書いてこちらまで。



トップページ会社概要広告の掲載事業紹介ご利用の注意事項サイトマップお問合せ


当ホームページが提供する情報・画像を、権利者の許可なく複製、転用、販売することを固く禁じます。