忙しい季節にうれしいサポーター テイクアウト&デリカテッセン

大掃除や片付け、新年の準備など等、毎年、師走ってどうしていたか忘れるほど忙しくありませんか。そんなときだからこそ思い切って手作りの総菜や弁当、テイクアウトグルメなどにサポートしてもらいましょう。手づくりで味自慢のお店を紹介します。

デリカテッセン・ロワゾブリュ

イメージはデパチカ  親しみやすい路面店

菖蒲池駅近く線路沿いにある店舗は、持ち帰りフレンチのデリカテッセン専門店。旬を意識した日替わりメニューが多めです。一例は秋のテリーヌ、パルテンティエ、ヤマトポークのリエット、ピクルス、若鶏とゴボウのアラビアータなど。多彩な内容がショーケースに並びます。

「本場フレンチを地元の人に味わってもらいたくて、何度もフランスまで出かけて勉強しています。アラカルトからメインまで低価格で提供。気軽に味わってほしいです」というのはオーナーの薮本亮さん(36)。

テリーヌやパテなどは薮本さんの自信作。奥深い味わいがワインとよく合います。

高級なイメージを一新   安く親しむフレンチを
メニュー 写真は肉と白インゲンの煮込み料理カスレ、クリームコロッケ、本日のキッシュ、牡蠣のスモーク。500円前後~800円前後のパックが多い。副菜5~6種類、メインが約5種類、パテ類や肉類が5~6種類。
店舗
青い鳥の意味を持つロワゾブリュ。12月はフォワグラを使った品、シュトーレンなどを予定している。
デリカテッセン・ロワゾブリュ
住所
奈良市あやめ池南2-2-21 セラヴィービル1F
TEL
0742-93-9061
営業
11時~20時
定休日
日曜日
URL
http://www.bar-l-oiseau-bleu.com/
駐車場

店前に駐車スペースあり

地図

LANTANA α(ランタナ アルファー)

スタッフの栄養士考案  オリジナルのレシピで

栄養士を含む女性3人の仲良しが集まって、CAFE LANTANAを6年前にオープン。それから来店者がどんどん増えて、テイクアウト専門のLANTANAαを3年前に立ち上げました。

「体の調子を整えるのは食事」ということを念頭に置いて、栄養バランスの良いおばんざいを作っています。

また地元の農家と交流を持ち、畑を見せてもらいました。この農家の野菜を使いたいと思うようになり、新鮮な野菜を届けてもらっています。その分おいしいものを作って、お返ししたいという思いでいます。

旬の野菜を取り入れて   体のための総菜つくり
メニュー 弁当は日替わりを含めて5種類、各800円。おばんざいは160円から。メインの煮込みハンバーグは300円(すべて税込)。オードブルや子ども用弁当、予算に合わせた弁当など、特注も受け付けている。
店舗
11時オープンに合わせて客が押し寄せる。追加でおばんざいを作ることもあるが、基本なくなり次第終了。
LANTANA α(ランタナ アルファー)
住所
京都府木津川市山城町平尾西方儀38-1
TEL
070-5502-5960
営業
11時~17時
定休日
日曜日・月曜日 ( 不定休あり ) 
URL
http://www.cafelantana.com/
駐車場

あり

地図

豆豆菜菜  登美ケ丘店

九州地方の味も取り入れて  手間ひまをかけ丁寧に調理

国産野菜、京都の契約農家のお米など厳選した素材を使い、丁寧に調理した総菜が並ぶ同店。和風だけでなく、洋風総菜も加え、毎朝、15種以上を用意。どれも昔ながらの家庭の味を大切にした優しく懐かしい味わいです。

オーナーが九州出身ということもあり、味噌や醤油は九州産。大根を切ってから茹で、それを干し上げた名物のゆで干し大根など他にはないメニューもあります。お弁当は、おかず10種をバランスよくセットした具だくさんなお弁当1200円(税込)とコロッケをメインにしたお弁当1000円(税込)の2種。日替わりなので毎日違った味を楽しめます。

昔ながらの家庭の味を大切に   具だくさんでバランスのいいお弁当
メニュー お弁当は野菜や豆を中心にしたおかずをバランスよくセットした具だくさんなお弁当1200円(税込)と今月から新登場の、コロッケをメインにしたお弁当1000円(税込)の2種(ご飯付き)。各種総菜は小カップ250円、大カップ350円で販売。
店舗
カフェ風のおしゃれな外観と木の温もりが感じられる店内。
豆豆菜菜  登美ヶ丘店
住所
奈良市登美ヶ丘3-12-7
TEL
0742-46-1188
営業
10時30分~17時 ( ランチ11時~16時L.O. ) 
定休日
不定休
URL
http://www.insgain.com/user/mame_sai.495_1/7927474080

※5個以上の注文は前日までに要予約

駐車場

3台あり

地図

デリカテッセン  イーハトーヴSora

バランスの取れた内容  あっという間に完売

管理栄養士と青葉仁会利用者が力を合わせて作る総菜は、常に3~5種類。千切りが得意な人など、それぞれの特技を生かした作業をしています。

この日はポテトサラダ、お好み焼き、酢鶏、ハーブ入りトンカツなど。人気のチキン南蛮がある時はすぐに完売です。契約農家、同会のサツマイモやバジル、他の福祉法人から届く材料や調味料を使って体に良い物を作っています。

総菜がそろう10時30分ごろには、次々と売れて行き、午前中でなくなることがほとんどだそうです。

栄養バランスを考えた   ていねいな手作り総菜
メニュー 弁当は日替わり480円、定番人気のポテトサラダは180円、揚げ物380円(各税別)など、定番以外の総菜は日替わり。前日に内容が分かるので「明日は何がある?」と聞く常連もいる。全体的にリーズナブル。
店舗
店の裏手に駐車場あり。カフェコーナーも併設。総菜の他、お菓子や野菜などの商品も置いている。
デリカテッセン  イーハトーヴSora
住所
奈良市帝塚山南4丁目11-14
TEL
0742-95-7227
営業
9時~18時 ( 総菜がそろうのは10時30分ごろ ) 
定休日
無休
URL
https://ja-jp.facebook.com/ihatovsora/
駐車場

あり

地図

KANOカフェ

メニュー以外の料理も  希望にできるだけ合わせ

この秋オープンしたテイクアウト専門店。家でも身体に良いものをゆっくり食べてほしいと「お茶漬け」をキャッチフレーズに。温かいお茶を付け、奈良の農家から仕入れた野菜やばあく豚、生まれて4日以内の卵などこだわりの素材を使った総菜を販売。ごはんも朝から精米した県産のヒノヒカリを七分づきで提供しています。

「健康面を考え、完食してもらえる料理を作っています」と店長の田中香織さん(47)。メニューはありますが、要望に合わせてシチュエーションに応じた料理も提供。「自分がおいしいと思える旬の味を引き出したい」と話します。

癒やしのごはんがテーマ   家でゆっくり体に良いものを
メニュー KANO茶漬け840円(税込)は総菜2品、ごはん、番茶がセットに。別々に食べても、お茶をごはんにかけてお茶漬けにしても良い。総菜は季節に応じて変わる。総菜やドリンク、スイーツ単品での販売も。
店舗
ピンクの看板が印象的。試行錯誤したという持ち帰りの容器もかわいい。
KANOカフェ
住所
奈良市大宮町3丁目1-18ジョイパレス大宮 100号室
TEL
080-3789-3363
営業
15時~21時
定休日
日曜日・祝日
URL
https://www.facebook.com/-kano-%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7--446522105856271/
駐車場

なし(近隣に有料駐車場あり)

地図

デリカフェびいぼ

調味料にこだわって  飽きない味を提供する

豆乳マヨネーズ、タマネギドレッシング、野菜ペーストなど、細かな下ごしらえから手作りがスタートします。できるだけ奈良の食材を使い、調味料にこだわって、家庭ではできない味を生み出しています。

「青菜としらたきのくるみ和え」はクルミを毎回すりつぶして風味良く仕上げ、「キャベツと水菜と季節のフルーツ」は手づくりドレッシングを2種類混ぜてあり、いずれも人気の定番です。アルミフリーのベーキングパウダーを使ったケーキ各300円、キッシュ300円、とうふハンバーグ160円も用意しています。

野菜たっぷりで常連多数   豆乳マヨネーズまで手作り
メニュー テイクアウトできる総菜は8~10種類、小が160円、大が320円。キャベツのミンチカツは100円。パンボックスは総菜3つと野菜ペーストパンと丸パンが入って650円(全税込)。カフェで食事もできる。
店舗
すずらん館の中の店舗。11時30分くらいにすべての総菜が出そろう。売り切れ次第終了。
デリカフェびいぼ
住所
奈良市右京1-3-4サンタウンプラザすずらん館1F
TEL
0742-72-0141
営業
9時~20時 ( 食事18時L.O. ) 
定休日
第3水曜日
URL
https://www.facebook.com/delicafe.biibo/
駐車場

1時間無料の有料Pあり

地図

旬彩工房  七色

小さな看板だけが目印  店内には手作り雑貨も

店主の磯田喜史さん(62)自ら育てる自家農園で取れた野菜をできるだけ使い、身体に優しい手作り弁当を提供しているのが同店。毎朝お弁当作りの前に畑に通い、ほとんど農薬は使わずに、年間30種類以上の野菜を育てています。

日替わり弁当はメイン料理を4種類から選択。さらに日替わりで野菜たっぷりの副菜が3種類つくのが、家ではなかなか品数を作ることができないと人気。小さい子どもを持つお母さんたちにも喜ばれているそうです。予算に応じて800円や1000円のお弁当やオードブルなどの対応も可能です(要予約)。

自家農園の野菜を使い   身体に優しいお弁当を
メニュー 日替わり弁当600円(税込)のメインは4種類から選ぶ。野菜たっぷりの副菜も3種類あるのがうれしい。写真のメインはとり天。単品でも人気でとり天パック400円(税込)として販売することもある(不定期)。
店舗
店内ではトールペイントなど手作り雑貨の販売も。木の台や革小物など、磯田さんの作品も並ぶ。
旬彩工房  七色
住所
広陵町馬見北1-7-9真美ケ丘サカエタウン
TEL
0745-54-0044
営業
10時~20時17時30分
※お弁当なくなり次第閉店
定休日
日曜日
URL
https://kazuyoshi15sand.wixsite.com/mysite
駐車場

あり(共用)

地図

肉工房  吉蔵

肉のすべてを知る店主が  自分が食べたい料理を提供

生産から肉屋への卸、小売りまで肉のすべてにかかわり、「肉が大好き」と話す店主が、自分がおいしいと思うメニューを考案。一頭扱う精肉店ならではの弁当や揚げ物などを提供しています。

肉は銘柄や産地にこだわらず、調理法によっては安い肉を自宅でもおいしく食べられると、いろいろ調理法を試して新しい商品も次々と生み出しています。アイデアもどんどん浮かび、店内には肉スルメといったオリジナル商品など珍しい商品も多数。SNSで情報を見て、新商品を目掛けて来る常連さんもいるそうです。

肉のプロバイヤーの店   肉屋だからできる弁当を
メニュー 注文を受けてから作るローストビーフ丼特盛1280円。分厚いローストビーフがたっぷりと自家製ダレで提供。30分以内に食べてほしいとのこと。並750円と大盛980円(各税別)も。予約がおすすめ。
店舗
山麓線沿いの黄色の建物が特徴。お弁当や揚げ物は注文を受けてから作り、熱々で提供する。
肉工房  吉蔵
住所
葛城市脇田254-3
TEL
0745-65-1129
営業
10時~19時
定休日
木曜日
URL
https://ja-jp.facebook.com/yoshikura21/
駐車場

あり

地図

料理人のおばんざい  楽

料理人が真心こめて作る  安心・安全のおばんざい

料亭の味を家庭でも楽しんでほしいという思いから、15年ほど前にオープン。店名の通り、料理人が安心・安全をテーマに旬の素材で作るおばんざい、手頃な彩り弁当1080円(税込)やスイーツなど約40種類を販売しています。

駅前にあるため、通勤帰りの人や2人暮らしの人などに人気。お弁当は行楽に出かける人にも喜ばれているそうです。これからの季節は手造りおでん白味噌かす汁仕立て580円(税込・1パック)などもおすすめ。自宅では作ることができない、ひと味違うプロの味を楽しめます。

料亭の味を家庭でも   見て楽しめるお総菜を
メニュー 料理人が作るおばんざいは、ひとつひとつ手間ひまかけて作られている。季節の食材を使い、あしらいも美しく料亭の雰囲気を気軽に楽しめる。
店舗
JR王寺駅直結のリーベル王寺東館という好立地。ちりめんなど贈答用の取り扱いもしている。
料理人のおばんざい  楽
住所
王寺町久度2丁目1-101号 リーベル東館 1階
TEL
0745-33-1717
営業
9時~21時
定休日
元旦
駐車場

あり(リーベル王寺の駐車場)

地図

FIVE PAGODA  いかるがアンテナショップ

総菜としてテイクアウト  9店舗で竜田揚げメニュー

「竜田揚げで斑鳩を盛り上げたい」とメンバー12人で日本竜田揚げ協会を発足。「子どもたちが『斑鳩はおいしい竜田揚げの町』と胸を張って言えるようにしたい」(斑鳩町商工会の担当者)とさまざまな活動を展開してきました。町内を中心に、19店舗で鶏肉や魚、麩などの竜田揚げメニューを提供していますが、テイクアウトができるのは同ショップのみ。ニンニクを使わず、醤油ベースのオーソドックスな製法で、「何度食べても飽きない、どこかホッとする味」と評判を呼んでいます。観光客や学生たちはスナック感覚で、主婦たちは総菜として買い求めに来るそうです。

竜田揚げの町・斑鳩   醤油ベースの飽きない味
メニュー ニンニクを使わないオーソドックスな製法で「落ち着く味」との声も。3~4個入り300円(税込)。学生は学割で200円。持ち帰り用のパック入り500円(税込)もある。特定原材料7品目を使用しないのでアレルギーのある子どもにも。
店舗
斑鳩を中心に奈良県の特産品がそろう店内。少し待てば揚げたてを味わえる。
FIVE PAGODA  いかるがアンテナショップ
住所
斑鳩町興留7-4-12
TEL
0745-43-8313
日本竜田揚げ協会で検索
※食べ歩きマップの小冊子を店舗や観光案内所で配布
営業
10時~19時
定休日
月曜日
駐車場

なし(駅周辺に有料Pあり)

地図

Bon Fire  ボンファイアー

国産小麦・天然酵母のバンズ  客の7割は女性

牛肉ロースのおいしい部分をミンチにした肉厚パティに国産小麦・天然酵母のオリジナルバンズを使ったバーガー。ステーキを細かくしたようなゴロッとした肉の食感を残し、ジューシー感をアップさせています。バンズは天理の人気店プチブーケで焼いたもの。フレッシュな野菜もたっぷりで全体的なバランスもよく、客の7割が女性というのもうなづけます。「チーズは試行錯誤の末、今のチェダーに行き着きました」という店長の石倉康真さん(27)。以前に比べ、風味もあがり、「チーズ系はぜひ」とのこと。トッピングによって゛私のオリジナル゛を楽しめます。

グルメが支持する本格バーガー   肉の食感とチーズの風味を楽しむ
メニュー 基本のメニューは約20種(850円~)。トッピングも多種。100%牛肉のパティは、ロース肉の食感を生かしジューシー。国産小麦・天然酵母のバンズ、フレッシュ野菜などこだわり部分も多く、グルメな女性たちが支持。
店舗
SNSでスペシャルなメニューなどを発信中。
Bon Fire  ボンファイアー
住所
橿原市葛本町259-1
TEL
0744-29-8182
営業
11時30分~22時 ( L.O.21時 ) 
定休日
水曜日
URL
https://www.facebook.com/Bon-Fire本格バーガー専門店-259289834097983/
https://www.instagram.com/b.f.burger/
駐車場

あり

地図

burger craftman  バーガー クラフトマン

月替わりのマンスリーバーガー  12月はローストビーフ

個性を競う橿原市内のバーガーショップのうちの一店。牛肉の塊を3種の粗さのミンチに挽き、繋ぎを使わない100%牛肉のパティ。バンズはサクサクかつふっくらとした天然酵母パンを使っています。自家製のケチャップと多種類のスパイスを調合し、甘さとスパイシーさがバランスよくミックス。月替わりのマンスリーバーガーもあり、12月は自家製ローストビーフバーガーが登場します。どのバーガーもチーズのトッピングが可能で、ラクレット、チェダー、ブルーチーズの3種があります。

自家製を大切にした個性派   3種のチーズをトッピング
メニュー ケチャップはトマトから手作りした自家製で味のポイントに。100%牛肉のパティと天然酵母パンのバンズを使用。店内飲食ではラクレットチーズをトロリとかけたメニューがあるが、テイクアウトではトッピングした状態で提供。
店舗
ハンモックに乗ったクマのぬいぐるみがお出迎え。
burger craftman  バーガー クラフトマン
住所
橿原市醍醐町502-17
TEL
0744-29-2011
営業
ランチ11時~16時30分 ( L.O. ) 、ディナー17時~24時
定休日
木曜日
URL
https://ja-jp.facebook.com/burgercraftsman/
https://www.instagram.com/burger_craftsman/?hl=ja
駐車場

あり

地図

このページの内容は2018年12月7日現在のものです。





Web版リビングダイヤル 【 教えます 】  和裁教室 JR高田駅近く 広告掲載案内

トップページ会社概要広告の掲載事業紹介ご利用の注意事項サイトマップお問合せ


当ホームページが提供する情報・画像を、権利者の許可なく複製、転用、販売することを固く禁じます。
このページのTOPへ