特集

new&人気グルメ 県内道の駅 ご当地食で心満足


親しい人に奈良らしい物を贈りたいのに、迷うことありませんか。また誰もが知っている定番のものばかりを贈っていませんか。ここ数年、地域の食材を使ったお菓子や町おこしに一役かっている物など、奈良ブランドのスイーツが続々と登場しています。年末年始のごあいさつや帰省の際の手土産に、”奈良ならでは”の味はいかがでしょう。

ここだけの味で勝負 アルクアンシエル

レモンのさわやかな香りのパウンドケーキの仕上げに、グラスアローで丁寧に糖衣がけすることで食感や味にアクセントをつけている。サクっとする食感を楽しんでほしいから賞味期限を常温で3日としている。

商品写真
ウィークエンド1300円(税別)
店舗写真
近鉄生駒駅北へ徒歩5分。通勤前や後にも立ち寄れる

ひと手間かけて 際立つ極上の味に

ヨーロッパアンティークのイメージの外観。全体的に甘さを控えたフランス菓子が並びます。

「コンテストに挑戦し続けてきた経験と考え方を生かし、ケーキ開発する際には、イメージを描き、それに近づけられるように何度も試行錯誤を重ねています。こういった思いを込めて作るから、他にはない独自の食感や味がうまれてくるのだと思います」とシェフの鈴木文互さん(46)。

arc-en-ciel(アルク アン シエル)

所在地
生駒市東松ヶ丘2-1
TEL
0743・75・3910
営業
8時30分〜21時
定休日
火曜日(祝日と重なる場合は変動あり)
駐車場
あり

春日大社式年造替を機に 奈良らしい土産物を 菊一文珠四郎包永

2個入りを「夫婦」、6個入りを「家族」として販売。若草山ふもとの本店では熱々の焼き立てを1個売りも(150円)。

日程は確認を。白あんとカスタードの2種類。紅白の箱入り(450円)は結婚式などにも使われるそう

商品写真
春日鹿まんじゅう かのこ  夫婦300円(税込) 家族800円(税込)
商品写真
本店での「かのこ」焼き上がりは12時〜。日程はHPで確認

白あんも最高級のもの食べておいしい土産物

 昨年秋新たな奈良の土産物として登場。2016年の春日大社式年造替に合わせ、奈良を代表するような土産物を作りたいと、1年かけて開発されました。バンビにある斑点「かのこ」を商品名に、角のあるオスと振り向いた様子のメスの2種類を。また神の使いとされる鹿が白い鹿であることから白にこだわり、白あんとカスタードの2種類を販売。発売以来20万個を売り上げる人気商品となっています。近鉄奈良駅構内の漬菜栄吉では、かのこパフェ(500円)も販売しています。

菊一文珠四郎包永

所在地
奈良市雑司町488
TEL
0742・26・2211
営業
9時〜17時
定休日
年中無休
駐車場
あり
販売場所
本店、ならや東大寺店(夢風ひろば内)、ならや西大寺店(近鉄大和西大寺駅タイムズプレイス内)、漬菜栄吉店(近鉄奈良駅構内)、奈良みやこ路店(JR奈良駅ビエラ内)

レトロモダンがテーマ宝石のようなお菓子 ラ・ポーズ

奈良の和ごころとフランス菓子の技法や美意識をマリアージュした洋菓子の数々。奈良ブローチケーキは、しっとり生地に古都華などの手作りジャムを乗せ宝石のよう。また濃厚な口どけとふんわり食感が魅力のチーズ日和もおすすめ

商品写真
奈良ブローチケーキ 1000円(プレーン・チョコ・抹茶のミックス5個入・税込)
店舗
臨場感のあるライブキッチン。デザートコースも味わってみたい

今秋リニューアル 臨場感あふれるライブキッチン

今秋、レトロモダンをテーマにリニューアルオープン。合わせて新登場した各種焼き菓子が話題になっています。中でも、奈良ブローチケーキは、ロシアの伝統菓子を再現。しっとり生地に奈良産イチゴの古都華やマンダリンオレンジの手作りジャムを真ん中に配し、まるで宝石のよう。どこか懐かしさも感じます。また奈良ケーク古都華1500円(税込)は、イチゴをそのまま食べているかのようなぜいたく感。「主張し過ぎず印象に残る味」が見事に表現されています。

フランス菓子 ラ・ポーズ

所在地
奈良市芝辻町2-11-6
TEL
0742・33・8728
営業
10時30分〜19時
定休日
不定休
駐車場
あり
販売場所
本店店頭

生果実より味わい深く タータンが作るジャム Jam kitchen tartan(タータン)

13〜14種類で価格はすべて統一のワンコイン。完熟のフルーツを使い、とろとろのプレザーブスタイルのジャム。「生果実よりもおいしく」がモットー。小さな子どもが製造者をタータンと呼び、そこから屋号となった。

商品写真
ジャム 500円(税込)
店舗
代表の山谷真理子さんの母が製造担当。自宅でも販売している

作るのが大好きからジャム作りのプロに

天理は果物の宝庫。いつも頂きものの果物が一時に家に集まって、生で食べきれないことからジャムを作るようになったというタータン。何度も作るうちに売ることができるのではと確信。そして家族の支えもあって2年半前に起業しました。使用する果物は一部青森県と宇陀産、ほとんどは天理産です。梅は追熟でうま味を増してから加工。それぞれの果物が持つ甘さと水分を考えて製造しています。

Jam kitchen tartan(タータン)

所在地
天理市豊井町248-2
TEL
0743・62・0412
定休日
自宅販売は無休だが、事前連絡必要
販売場所
天理駅前こふふんショップ、天理市トレイルセンター、わが街とくさんネット(天理市)

パティシエが丁寧に焼き上げた 風味豊かなパウンドケーキ 奈良ホテル

奈良ホテルカラーの上品な箱に入った松の実、オレンジ、フルーツの3種のパウンドケーキはバターをふんだんに使い、しっとりと焼き上げている。中でも松の実のケーキは香ばしさも加わった人気商品。電話での注文(代引)も可能

商品写真
松の実ケーキ 1728円(税込)
商品写真
正倉院宝相華紋様の缶クッキーや紅茶、コーヒーなどもギフトとしておすすめ

バターたっぷり しっとり3種のパウンドケーキ

奈良ホテルオリジナルの3種のパウンドケーキの中でも松の実ケーキは、柔らかく香ばしい松の実をふんだんに使った人気商品。他にはない珍しさもあって、リピーターも多いといいます。べースはフルーツケーキで、バターだけを使ってしっとりと焼き上げています。洋酒の香りが口いっぱいに広がり、コクのある大人の味が印象的。ダージリンベースのオリジナル紅茶やブレンドコーヒーとセットすれば格調高いギフトとして喜ばれます。

奈良ホテル

所在地
奈良市高畑町1096
TEL
0742・26・3300
営業
7時30分〜20時30分
販売場所
ホテルショップ、オレンジとフルーツパウンドケーキは奈良銘品館(JR奈良駅ビエラ内)でも

混ぜない、ブレンドしない 奈良県産メインの国産はちみつ 66832むろうはちみつ

奈良県産をメインにした純粋の国産はちみつ。”混ぜない、ブレンドしない”ことで風味が鮮烈でクリア。販売は百貨店の催事が中心。ファンも着実に増えている。一番人気は、あっさりと食べやすい斑鳩・れんげ百花。

商品写真
斑鳩・れんげ百花 140g 1350円(税別)
写真
奈良産はちみつと国産ゆず果汁のみでできている、砂糖不使用のはちみつゆずドリンク(希釈用)200ml 1600円(税別)

県内各地の養蜂家から年ごとの風味を楽しむ

春から梅雨前にかけての採蜜シーズンに絞ったはちみつを産地別、採蜜日ごとに一つ一つ丁寧に瓶詰め。水飴や添加物は一切混ぜない風味豊かな国産はちみつとして注目のむろうはちみつ。斑鳩と室生に巣箱を置いて採蜜すると共に柳生をはじめ県内各地の養蜂家から買い付けています。雑味がなく、クリアな味という印象。「自然だからこそ年ごとに微妙に風味が変わるのが楽しみ」というリピーターも。品質についてはホームページで明確化しています。

66832 むろうはちみつ

所在地
宇陀市室生向渕781
TEL
0745・88・9503
販売場所
近鉄百貨店、阪急うめだなど百貨店の催事や各イベント(スケジュールはHPで告知)、道の駅宇陀路室生、通販(http://66832.base.ec/

富有柿のゴロゴロ感 バターと相性抜群で 柿の専門

五條の富有柿の旬に取れた果肉をダイス状にカットしたものとピューレ状のものを国産バターと合わせた商品。柿好きにはたまらない逸品。トーストにぬってから焼いてもおすすめ。150g入り。売り切れ続出のヒット商品

商品写真
柿バター  600円(税別)
店舗
本社前の直売店。人気の柿ケーキ、柿もなか

柿を知り尽くし柿を表現する

五條市の石井物産が「柿の専門」の屋号で2016年に商標登録しました。

「柿の魅力を誰よりも伝えたくて、柿バターは柿と乳製品が合うことに着目。配合を考えて一番おいしいと思える物ができました」というのは同社の専務取締役の石井和弘さん(48)。富有柿、たねなし柿、法蓮坊柿のそれぞれの柿の特性を生かし、科学し、渋を研究し、一歩先に進んだ商品を開発しています。

柿の専門

所在地
本店:五條市西吉野町八ツ川458
三条通店:奈良市上三条町27-1村田ビル1F
JR奈良店:奈良市三条本町1-1 JR奈良駅ビエラ奈良2F
TEL
本店:0747・34・0518
三条通店:0742・22・8835
JR奈良店:0742・25・3535
営業
本店:電話でお問い合わせください。
三条通店:10時〜19時
JR奈良店:10時〜21時
定休日
年中無休

創業135年の老舗 新しいブランドも 吉田屋

奈良県産の当帰葉、よもぎ、大和茶、ほうじ茶を使った「大和のくずゆ」厳選の4点セット。ほうじ茶は無農薬、自然栽培で芳醇な香りとあっさりとした甘みが人気。当帰も飲みやすく、よもぎは体を温め、大和茶は上品な渋みと甘みが特徴

商品写真
和紙箱入り「大和のくずゆ4点セット」 2800円(税込)※送料別
商品写真
「ゆるり」はデパートの催事や通販を中心に販売

薬膳と葛を合わせたハーブソルトや味噌も

下市町で明治時代から葛を使ったお菓子を作り続けている吉田屋。4代目の吉田冨美さんは下市薬膳プロジェクトのもと、大和当帰葉を使った商品開発を行い、大和当帰葉みそや、八味、ねりこしょう、ふりかけを販売。「当帰ハーブソルト」は葛の葉も入ってそれぞれ人気商品となっています。また5代目の姉妹は奈良県産の本葛を使用し、生クリームや卵、牛乳、チーズを使用せず、甜菜糖などできるだけ体に優しい原料を使って作る新ブランド「ゆるり」も立ち上げています。

吉田屋

所在地
下市町阿知賀1128-1(阿知賀営業所)
TEL
0747・52・2532
営業
9時〜17時
駐車場
あり
販売場所
「くずゆ」や当帰葉商品は県内道の駅でも1点ずつ販売。紙面で紹介しているセットは電話で「ならリビングを見た」と言って注文を。HPからも受け付けている。阿知賀営業所で直売も行っている。

こんにゃく粉でふわり ヘルシーなシフォン 手作りこんにゃく ゆり庵

プレーンのほか、クルミ、チョコマーブルもある。価格は同じ。冷凍で30日、解凍後4日が賞味期限。甘いものが苦手な男性でも食べられる優しい味わい。通常のシフォンケーキに比べてカロリーを30%抑えられている(当社比)

商品写真
こんにゃくシフォンケーキ 小700円(税別) 大1600円(税別)※送料別
商品写真
冷凍しクール便でお届け。イベントなどにも出店している

こんにゃくの持つ 保水性と膨張性生かして

老舗のこんにゃく製造会社に生まれた大谷保代さん(61)が、吉野の水を使った手作りの刺身こんにゃくを提供する「ゆり庵」。3年半前、初孫が生まれる時に添加物の少ないおやつを食べさせたいという思いから、こんにゃくを使ったシフォンケーキを考案。こんにゃくの保水性と膨張性を生かしてベーキングパウダーを使わずに、しっとり、ふんわりしたシフォンケーキを作り出しました。健康に関心のある人々から好評を得ています。

手作りこんにゃく ゆり庵

所在地
大淀町北野50-27
TEL
0746・32・5592
販売場所
店頭では予約販売制。事前に連絡を。HP、47CLUBでも販売している。イベント出店も

無添加の自然な色 生産から加工まで 堀内果実園

特別栽培のたねなし柿。それを無添加であんぽ柿に加工している。写真は2L以上の柿を使ったもの。少しドライで小ぶり5つ入り800円(税別)も人気。網目もようのパッケージはカフェとネットのみで販売

商品写真
あんぽ柿 450円(税込)
店舗
奥行の広いカフェ。季節の果物を看板にして奥へと誘う

柿を知り尽くし 柿を表現する

五條市西吉野町にある堀内果実園は、今年、奈良市三条通りにカフェをオープン。柿、梅、カリン、スモモなど、直営農場のものと、カフェおすすめの果物を使った果物氷、ドリンク、サンドイッチなどを提供しています。店内全体をシンプルな色で統一し、ドライフルーツなどの加工品、またいろいろな生の果物がカウンターに並び、カラフルにアピール。店とネットでしか購入できないパッケージで販売しています。

堀内果実園

所在地
奈良市角振町23
TEL
0742・93・8393
営業
10時〜19時
定休日
年中無休
駐車場
なし
販売場所
店頭、ネット(パッケージが異なるものはならリビングごちそう便の欄にて紹介)

このページの内容は2017年12月1日現在のものです。




Web版リビングダイヤル 【 お知らせ 】  探偵はココサービス 広告掲載案内

トップページ会社概要広告の掲載事業紹介ご利用の注意事項サイトマップお問合せ


当ホームページが提供する情報・画像を、権利者の許可なく複製、転用、販売することを固く禁じます。
このページのTOPへ