特集

奈良のご当地アイスでひんやりと


緑の木陰がうれしい季節。奈良産の農産物や加工品を使った、奈良ならではのご当地アイスでひんやりしてみませんか。奈良を盛り上げる個性派ぞろいです。

手に持って食べるパフェ

写真
[大和茶のシロップと大和茶のほうじ茶ゼリー]
ちゃかまろそふと 350円(税込) ※1日10食限定
大和茶ソフトクリーム 300円(税込)
販売は3月から11月まで。大和茶を使ったソフトクリームは外国人観光客にも人気だそう。

国内外からの観光客でにぎわう東向商店街で、うどん屋さんの入り口にあるテイクアウト専門の店。店名にもなっているちゃかまろそふとは、ソフトクリームの周りに手作りの大和茶のほうじ茶ゼリーを並べ、上から大和茶のシロップをかけた、まるで手で持って食べるパフェにようなソフトクリーム。甘いクリームにお茶のさっぱり感が加わり、ペロリと食べられる品に。こちらは人気のため、1日10食限定。ほかに、大和茶の粉末をたっぷり混ぜ込んだ、色も鮮やかな大和茶ソフトクリームを提供しています。

お店写真

ちゃかまろそふと


所在地:奈良市東向中町11

TEL:0742・27・6088

営業:11時〜18時

定休日:なし

駐車場:なし

地図

奈良市:ショウガの辛味が爽やかに広がる

写真
[大和伝統野菜・五ケ谷ショウガのシロップ]
清澄ジンジャーソフト400円(税込)
奈良で作り続け、受け継がれてきた大和伝統野菜。その一つ、五ケ谷ショウガの種ショウガを原料に加工したジンジャーシロップを使用。コクのある甘さとショウガの辛味のバランスが絶妙。テイクアウトもできる

食をはじめ、古都「奈良」の魅力をさまざまな形で発信し続ける同店。昨年5月、6次産業として、奈良の新ご当地ソフト誕生のためのプロジェクトが始動。清澄の里で栽培された大和伝統野菜の一つ五ケ谷ショウガの種ショウガを原料に加工したジンジャーシロップを使った「清澄ジンジャーソフト」が生まれました。シロップは北椿尾町の農家・稲野さん作です。辛味が強いという特徴をもつ五ケ谷ショウガ。穏やかながらコクのある甘さの中にピリッとした辛さが存在感を放ち、一度食べたらハマる人が多いとか。後口もよくさわやかです。

お店写真

Kitchen&Dining Gallery&Information coto coto


所在地:奈良市東寺林町38(ならまちセンター1F)

TEL:0742・22・6922

営業:11時30分〜17時(L.O.16時30分)、18時〜24時(L.O.23時)

定休日:火曜日(日曜夜)※詳細はFBで

駐車場:近隣に有料Pあり

地図

奈良市:あすかルビーを3種のアイスで

写真
[針テラスベリーファームのあすかルビー]
いちご園のアイスクリーム260円(税込)=右端=
●いちごミルクバー400円(税込)=中央=
●ジェラート3種盛り500円(税込)=左手前=
いちご園のアイスクリームはベリーファーム直営の売店で。いちごミルクバーはその奥にあるカフェストラーダで。ジェラートは2階にあるイタリアンレストラン メルカートロッソで提供。

道の駅針テラスでは、針テラスベリーファームで採れたあすかルビーを使った3種類のアイスを楽しめます。1階のオープンカフェ「カフェストラーダ」の、この春からの新商品いちごミルクバーは、あすかルビーのジャムとマスカルポーネチーズを使ったまろやかな舌触りが特徴。2階のイタリアンレストラン「メルカートロッソ」でもこの春からあすかル
ビーのジェラートがメニューに登場。あすかルビーらしい適度な酸味あるイチゴの味や食感が楽しめます。いちご園のアイスクリームは当園のあすかルビーのジャムを使い、添加物を一切入れずに作られたカップ入りのアイスクリームです。

お店写真

道の駅針テラス


所在地:奈良市針町345 [地図]

TEL:0743・82・5533(道の駅管理事務所代表)

営業:針テラスベリーファーム売店10時〜16時、カフェストラーダ9時〜18時、メルカートロッソ11時30分〜21時30分(L.O.)※休日は11時〜、翌日が平日の日祝日は21時(L.O.)まで

定休日:無休

駐車場:あり

地図

斑鳩町:法隆寺でしか食べられない味

写真
[富有柿のペースト]
柿ソフトクリーム 300円(税込)
柿の自然な色のため、日によって濃さが違うこともあるそう。団体客が行列を作ることもある法隆寺門前の人気商品。レストランでは柿うどんや柿ざるうどんも提供している

修学旅行生や観光客でにぎわう法隆寺の門前、レストランや土産物を扱う松本屋の一角で販売されているのが柿ソフトクリームです。「法隆寺でしか食べられないものを作りたかった」と考え出され、口コミで広まって年々人気になっています。

「柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺」という正岡子規の俳句にもあるよう、この地には昔から柿畑も多く、元々はその柿を使ってペーストを作り、そのペーストを利用して作りました。今は量も増えたため、県内産の柿を使ったペーストを使っています。



お店写真

法隆寺門前 松本屋

所在地:斑鳩町法隆寺1-6-4

TEL:0745・75・2449

営業:9時〜17時

定休日:年中無休

駐車場:専用駐車場あり

地図

平群町:奈良らしいアイスを

写真
[奈良漬、葛餅]
●葛餅アイス(いちご、抹茶) 各350円(税込)
●奈良漬アイス320円(税込)
奈良漬アイスはレストランのまかない料理で卵どんぶりに奈良漬を刻んで入れたことがヒントに。葛餅アイスも葛餅を偶然冷凍庫に入れてみたことからヒントを得た。そうしてできた奈良らしいアイス

信貴山の観光に県外から訪れる人も多く、奈良らしいものを提供したいと観光iセンターのレストランでオリジナルアイスを考案。お土産屋も兼ねる観光iセンターで販売しているものからヒントを得て、試作をしながら今の味にたどり着きました。奈良漬が苦手な人もいるので、量を少なく、漬物の塩味と食感がアクセントになる味わいです。葛餅は凍らせても、もちもちとした食感が変わらないことに着目。いちご味と抹茶味に仕上げました。奈良漬はラムレーズン、葛餅はナタデココの和風版。どちらもなじみある食べやすい味にしています。



お店写真

信貴山観光協会 観光iセンター

所在地:平群町信貴山2280-1

TEL:0745・44・9855

営業:10時〜16時30分(L.O.)

定休日:年中無休

駐車場:なし(近隣の有料駐車場あり)

地図

葛城市:日本酒の深い香りを

写真
[梅乃宿吟醸酒粕]
ジェラート 酒粕ミルク シングル 350円(税込)
すくい上げると歯切れがよい。甘みも後味もすっきりの逸品。吟醸酒の酒粕だけあって、最高級日本酒の香り。アルコール分がなく、子どもも食べられる。道の駅のみ販売

道の駅かつらぎにあるテナントは、地元のものを使用した創作商品を1つ以上置いて、名物をつくり出しています。
 地元酒造蔵元、梅乃宿の吟醸酒粕のアルコール分を飛ばした酒粕ミルク。日本酒の香りと後味すっきりのさわやかな味わい、ミルクとの相性が抜群のジェラートです。フォレストカフェのスペースにジェラート工房があり、できたてを販売しています。これから夏にかけて桃、梨、スイカなどのジェラートも試作中。ナスをコンフィチュールに加工し、ジェラートを加えたナスジェラートも開発中です。

お店写真

道の駅かつらぎ フォレストカフェ


所在地:葛城市太田1257

TEL:0745・48・1147

営業:8時30分〜19時

定休日:無休

駐車場:あり

地図

大淀町:番茶の香ばしさと煎茶の旨みをギュッ

写真
[日干番茶・大和茶・梨]
番茶ジェラート350円/番茶ソフトクリーム350円
煎茶ジェラート350円/煎茶ソフトクリーム350円
梨ジェラート380円(全種税込)
大淀町は良質なお茶の産地。香り高い日干番茶、甘みと旨みのバランスがいい煎茶、梨の甘さが生きている梨、そして下市のトウキを使ったトウキの各種ジェラートは贈り物にも最適。写真は一番人気の番茶ソフトクリーム

香りが高く苦味や渋みが少ない大淀産の日干番茶。この番茶を軸に配合した2種のブレンド茶を粉末にし、ミルクとバランスよく合わせた番茶ジェラート。長年不動の一番人気を誇る番茶ソフトクリームと共に香ばしくあっさりとした味わいが受けています。

また良質で濃い大淀産大和茶を使った煎茶ジェラートや煎茶ソフトクリームはお茶の旨みをギュっと凝縮。梨のジェラートは、食べごろの地元産梨をコンポート。ゴロゴロ感を生かしています。

お店写真

道の駅 吉野路大淀iセンター内 レストラン ときん


所在地:大淀町芦原536-1

TEL:0747・54・5364

営業:8時〜18時(土、日曜、祝日7時30分〜18時)※季節により変更の場合あり

定休日:火曜日

駐車場:あり

地図

下北山村:通年味わえる特産品

写真
[下北春まな]
春まなソフト 300円(税込)
ソフトクリームはほんのりと緑色。苦みがなく、子どもも食べやすい。また、めはり寿司というと高菜を利用していることが多いが、下北山村では春まなを使用。春まなのめはり寿司はポン酢に付けて食べると絶品

下北春まなは下北山村の産物。毎年、1〜2月くらいの寒い時期に収穫。下北山村の気候でないと育たないといわれるくらい希少な春まなです。漬物にして地域で消費されています。春まなをもっと活用できるように粉末に加工。乳製品と相性がよいことが分かり、ソフトクリーム、ロールケーキ、チョコレートなどの製品ができました。春まなソフトは温泉あがりに食べて帰るファンもいます。口に含むと春まなの香りが広がり、独特の苦みもなく、食べやすいソフトクリームです。

お店写真

下北山温泉きなり館


所在地:下北山村池原282

TEL:07468・5・2001

営業:11時30分〜20時30分

定休日:/第2・4火曜日

駐車場:あり

地図

曽爾村:入浴の後の楽しみに

写真
[曽爾高原地ビール]
地ビールソフト 320円(税込)
地域一番清潔な温泉にしようと従業員が清掃に力を入れている。ソフトクリームはその館内でイートインできる。ソフトクリームだけ目的の人も歓迎。バニラ味のソフトクリームもある

地ビールソフトは、ケルシュビールのアルコールを熱処理して飛ばしたロングセラーのソフトクリームです。ビール独特の苦みもなく、地ビールの香りと口の中に広がるビールのうま味。アルコールが飲めない人、子どもにも人気です。ビール成分は約14%、通常のソフトクリームよりさっぱり感があります。温泉を堪能した後で「これを食べるのが楽しみ」という人も。

5月は新緑の季節です。曽爾高原お亀池の周りも、カヤの新芽がじゅうたんのように広がっています。散策した後で立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

お店写真

お亀の湯レストラン


所在地:曽爾村太良路830

TEL:0745・98・2615

営業:11時〜20時(L.O.)

定休日:水曜日

駐車場:あり

地図

斑鳩町:豆乳の味をしっかり感じ

写真
[特別契約栽培大豆100%高濃度豆乳]
豆乳ソフトクリーム300円(税別)
竜田川に近く、豆乳ソフトクリームを食べながら散策する人もいるそう。「大豆問屋だからこそ、どこより良いものを使っていると自信を持って言えます」と店長の田中康児さん(39)

番外編

大豆の卸問屋直営の豆腐店としてオープンして今年の夏でちょうど丸10年。国産大豆を全国から仕入れていますが、その分誰が作っているのか分かる大豆を使用しています。

そんな同店で3月中旬から12月まで販売されているのが、長野県にある特別契約農園で同店専用に作られた大豆100%で作る高濃度豆乳と北海道ミルクから作られた豆乳ソフトクリームです。

豆乳の味もしっかりしますが、余計なものが入っていないため、豆乳が苦手な人でも食べられるといいます。

お店写真

豆風花


所在地:斑鳩町竜田西1-1479-1

TEL:0745・75・8065

営業:10時〜18時

定休日:水曜日

駐車場:10台

地図

このページの内容は2017年5月12日現在のものです。




トップページ会社概要広告の掲載事業紹介ご利用の注意事項サイトマップお問合せ


当ホームページが提供する情報・画像を、権利者の許可なく複製、転用、販売することを固く禁じます。
このページのTOPへ