女性の髪は健康の証 自力でふさふさな髪へ

女性は女性ホルモンのおかげで髪を維持したまま年齢を重ねることができます。ところがストレス、血流低下やホルモンのアンバランスなどが影響して、抜け毛、薄毛がおこることも。また若い人の白髪にもストレスや血流が関係しています。

女性の髪は自分の顔を飾る額縁のようなもの。髪から健康を考えてみませんか。

脇坂院長
脇坂院長。長年、男女問わず抜け毛と薄毛に特化した治療を行ってきた。今年4月1日から女性専門クリニックを開設。男性と女性の病院を別にして女性の居心地の良い温度設定や環境を提供している

間違いだらけの髪情報 頭皮を厚く維持しよう

抜け毛、薄毛、白髪の原因に共通していえる頭皮の血流。髪を洗うときにする頭皮マッサージは指先だけを使っていませんか。

「指先だけでは頭皮は動きません。脇を閉め、指を閉じた状態で指全体で頭をマッサージすると、頭皮全体が動くのが分かります。全体が動いて初めて血の巡りが良くなります」と脇坂ウィメンズヘルスクニック大阪、院長の脇坂長興さん(55)は話します。

そしてシャンプーは、きれいに洗い流すことが重要です。清潔で血流が良くなった頭皮は厚くなり健康な髪が生えてきます。髪は皮ふが変化したものでタンパク質で構成されています。そのタンパク質を作るには亜鉛が必要です。だからといって偏り過ぎた食事はかえってマイナスに働きます。さまざまな食品をまんべんなく食べることを心掛けましょう。

ダメージを修復しよう 頭皮のためは髪のため

女性ホルモンは髪の毛を維持する働きがあります。

「ところが女性には初潮から出産、閉経まで人生ストレスの負担がかかり、さらにダイエットなどで頭皮にダメージを与えてしまいます」とさらに脇坂さん。

ダメージは20歳代後半ごろから急激に影響が出ます。そのため命に直接関係ない髪の毛が保つ力を失っていくのです。抜け毛が気になりだしたら、まずカラーリングを見直しましょう。一部のヘアコンディショナーは頭皮に負担になります。肩こり、寝不足、運動不足も一因に。頭皮のためは髪のためなのです。

なお、髪に良いとされる市販品のサプリメントは万人用です。医療で使う髪の毛に効くサプリメントや漢方薬は個人に合わせた薬です。成分は違うものと考えましょう。2週間くらいで急激に抜け毛が増えるような深刻な悩みは、甲状腺機能低下症、卵巣腫瘍も原因に含まれるので専門家に相談しましょう。

白髪になるいきさつ
【白髪について】髪が黒くなるのは、メラニン細胞が放出するメラニン色素によるもの。しかし、加齢とともにメラニン細胞は消失。ただし白黒まだらになったり、白い毛が生えても、メラニン細胞があれば再生の余地あり。30歳代後半ころから組織の再生能力が低下するが、若いうちから頭皮の血流を良くし、自己免疫細胞を活性化すると白髪の発生を遅らせられる。 (脇坂院長談)
メモ
脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪
  1. 大阪市北区梅田3-3-20 明治安田生命大阪梅田ビル22階
  2. 06-6940-7891
  3. https://www.osaka-clinic.com/womens/
玉置センター長
玉置センター長。美容室、ネイルサロン、エステを経営する中で、髪の毛の悩みが大きいことに着目。自らカウンセリングに立つことにした

生活習慣が大切 洗い方も見直そう

看板が表に出てない、くちコミだけのスカルプケアの店があります。スカルプとは頭皮 のこと。カウンセリングを受けて指導通りの生活習慣を続けると、発毛してくるということを教えています。

「タバコを吸い、お酒を飲む生活習慣を変えられない人、白髪染めをやめられない人は断る場合があります。タバコは髪の修復を阻害し、アルコール分解する肝臓が睡眠中に働いていると髪を修復できません。そして頭皮がカラーで染まっている人はダメージで髪は生えることはありません」というのはスーパースカルプ発毛センター奈良橿原店センター長の玉置純矢さん(39)。

洗うと抜け毛が気になるので洗わない人がいるようですが、ばい菌が繁殖して頭皮が荒れてきます。

洗い方も大切で、まずお湯のシャワーを1〜2分の時間をかけて油分や汚れを洗い流します。それから洗うのは少量のシャンプーで十分。襟足(えりあし)まで丁寧に洗い流しましょう。動物性の物を食べると頭皮をべた付かせるので洗い方は念入りに。

豆のイソフラボン、カキの亜鉛、ミネラル分が多い海藻を含んだバランスのよい食事、睡眠をよく取り、運動をし、酒やタバコを止めることも体質改善として重要です。

同センターではカウンセリングの他、血流を良くする光源機器、毛穴の汚れ除去する洗浄装置など使用することがあります。

メモ
スーパースカルプ発毛センター奈良橿原店
  1. 橿原市内膳町4-4-8 林ビル(旧ヒロセビル)201
  2. 0744-46-9933
  3. https://super-scalp.com/salonlist/narakashihara/

このページの内容は2018年6月15日現在のものです。





Web版リビングダイヤル 【 お知らせ 】  第214回 ほろよい寄席 広告掲載案内

トップページ会社概要広告の掲載事業紹介ご利用の注意事項サイトマップお問合せ


当ホームページが提供する情報・画像を、権利者の許可なく複製、転用、販売することを固く禁じます。
このページのTOPへ