特集

風を感じる インスタジェニックなカフェ&レストラン


おしゃれなカフェやレストランには、写真に撮ってSNSに載せたくなるようなポイントがいっぱい。人に教えたくなる、そんなお店を紹介します。春風の気持ち良い季節です。異国の風、新しい風など、いろいろな風を感じに出かけませんか。
※写真を撮るときはお店のルールを守ってくださいね。

木工・ギャラリー&カフェ 風のテラス

注文が入ってから豆をひいて提供するコーヒー500円と自家製のベリーチーズケーキ550円(各税込)。店で出されるケーキはすべて自家製。ジャムも自家栽培のベリーを使った手作り。

#自家製ケーキ #自家栽培ベリーのジャム #奈良盆地が一望 #ログハウス #自家製ハーブ

木のぬくもり感じ物作りする人が集まる場に

奈良市街から車で10分ほど走った所にある、奈良盆地が一望できる同店。50種類以上のハーブが植えられ、生葉を使ったハーブティーも人気です。長年デザイン関係の仕事に携わってきたマスターが店の設計や内装を自ら手掛け、13年かかってようやく完成。店内にはマスターが作る木工作品も並び、物作りが好きな人が集まることも。オーダーで注文も受けています。店内の木工作品は撮影禁止ですが、テラスからの景色や庭は撮影可能です。

写真
住所 奈良市鹿野園町1161-3
TEL 080・5309・8146
HP http://www13.plala.or.jp/kazecraft/
営業 9時30分〜18時(17時30分L.O.)
定休日 月曜〜木曜日
駐車場 5台
地図

夜カフェ choco.cafe

定番のローストビーフ1300円とガトーショコラ600円がおすすめ。その他、牛ひき肉のボロネーゼパスタ1000円やバターチキンカレー1100円など(すべて税込)。

#生駒 #チョコカフェ #グリーン #アンティーク #三毛猫 #artwork

シェアもしたい、独り占めもしたい 魅力と居心地

フォトグラファーと日本画家というクリエイター夫婦が、アトリエをカフェに改装した空間。創作活動中に「何の店ですか」と訪ねてくる人が度々いたことがきっかけでカフェをスタート。アンティークのインテリア、珍しい観葉植物、看板三毛猫が迎えてくれる店内は落ち着いた魅力の空間で居心地が良く、お一人様でも入りやすい。模様替えが大好きという夫妻のため、店内のレイアウトが頻繁に変わるそうなので、リピートする楽しみも。貸し切りもできます。

写真
住所 生駒市東松ヶ丘4-66
TEL 070・5659・0440
HP http://choco-design.ciao.jp/
営業 15時〜23時
定休日 日・月曜日、臨時休業あり
駐車場 10台
地図

パンと、焼菓子と、コーヒーと... 木色 (きいろ)

パンは8時から販売。席数が限られているのでランチは予約が望ましい。食器やランプシェードは作家もの。雰囲気づくりに一役かっている。

#木津川市 #パン屋 #オーガニック #手作り看板 #小さい

住宅街の小さなパン屋ランチタイムも楽しんで

大きな窓から御霊神社の木々が視界に広がり、真っ白な壁に木のテーブルがよく映える空間でカフェタイム。オーナー夫妻が、おいしいと思ってもらえる材料を選んでいると、オーガニックが多くなったそうです。パン、焼き菓子、ランチなど提供しています。野菜はできるだけ自然農園のものを採用。月替わりでメインが変わるランチセット(金曜日はありません)が人気です。

写真
住所 京都府木津川市木津宮ノ裏5-44
TEL 0774・27・9032
Facebook https://www.facebook.com/kiirobake0426/
Instagram https://www.instagram.com/kiirobake/
営業 8時〜18時(コーヒー提供は9時〜、11時〜13時30分ランチタイム)
定休日 月曜日、不定休
駐車場 あり
地図

自家製パンと焼菓子 Kasi

濃厚な無農薬バナナを使って焼いたバナナケーキ450円(税込)。白砂糖を使わないなど安全な材料をベースに゛食べ飽きない゛日常の食を大切にしている。kasiセット850円(11時30分〜)など軽食も。座った目線に窓を置き、しっとりとした空間。テイクアウト歓迎。

#安心・安全 #焼菓子 #てみやげ #田原

安心・安全の素材で日常の食であることを大切に

奈良市田原の山里に一昨年オープン。「食は特別なものではなく日常の一部。毎日食べても食べ飽きないものを目指しています」というオーナーの加藤佐知子さん。国産小麦や菜種油、よつ葉バターを使用、白砂糖を使わないなど安全な材料をベースに丁寧な仕事を心がけています。店内は柔らかい陽光に包まれ、落ち着いた雰囲気。靴を脱いで上がることができる空間もあり、赤ちゃん連れのママも安心です。

写真
住所 奈良市茗荷町1177
TEL 0742・55・9729
HP http://blog.livedoor.jp/parloir_cafe/
営業 11時〜17時(L.O.16時)
定休日 火曜〜木曜日、日曜日
駐車場 あり
地図

レストランLe BENKEI敷地内のカフェ CAFE R/B(カフェエール・ベー)

苺のタルト450円(税別)。先月リニューアルオープンし、奈良県産ヒノキを存分に使った木のぬくもり感じる空間に。

#ル・ベンケイ #リニューアル #木のぬくもり #南仏風 #テラス席 #奈良県産ヒノキの香り

居心地の良い空間に季節の風や緑の美しさを感じ

大和郡山市のフレンチレストラン「Le BENKEI」の敷地内にあるカフェが、3月26日にリニューアルオープン。ヒノキの梁(はり)を見せるデザインなど、以前にも増して木のぬくもりを感じられる雰囲気に。テラスも広く、オープンキッチンになるなど季節の風を感じられる、開放感ある空間に生まれ変わりました。「おいしいコーヒーやケーキはもちろん、居心地良い場所としていろいろな人が集まれる場所にしたい」とのこと。

写真
住所 大和郡山市北郡山町276-1(LeBENKEI敷地内)
TEL 0743・55・7701
HP http://www.benkei.ne.jp
営業 11時〜19時
定休日 月曜日
駐車場 あり
地図

英国の家庭料理・お菓子 Tea House KURINOKI

ランチタイムに提供されるイングリッシュブレックファースト1500円。ほかにイングリッシュカリー1500円とブリティッシュランチ1800円(すべて税込)も。

#イングリッシュブレックファースト #紅茶 #地元食材 #1つだけの読書席 #コテージ #赤い扉 #コーヒーはありません #非日常

山の辺の道に英国の新しい風を呼び込む

「英国貴族の愛した紅茶の時間を楽しんでほしい」。山の辺の道に突如現れる英国風の建物が、今年1月にオープンしたばかりの同店。紅茶の勉強を20年以上続け、講師も務めるみちむらかよこさん(65)が「英国好きな人が書いた本が好き」と、英国の良いところ取りという店作りを行っています。ティータイムにはスコーンなど甘いお菓子のほかミートローフなど食事メニューも。「非日常を味わいリフレッシュしてもらえたら」とのこと。

写真
住所 天理市柳本町590(天理市トレイルセンター前)
TEL 0743・20・5775
Facebook https://www.facebook.com/teahousekurinoki/
営業 8時〜17時
※モーニングは8時〜9時30分、ランチメニューは10時〜15時
定休日 年中無休
駐車場 あり
地図

チャーチ・レストラン 想いbe...ing

ランチコースは前菜8種盛り、スープ、パスタ(フォカッチャ付き)orピッツァ、デザート、飲み物で2500円(税別)。見た目もカラフルで家庭では使わないような野菜も楽しめる。

#有機野菜 #地場野菜 #平群イタリアン #60年代70年代音楽 #大和野菜

未来へ続く想いは進行形、若かりし青春時代に思いはせ

赤レンガ倉庫のような外観に向かって橋を渡ると、建物の中は正面のステンドグラスが床面にまで輝きを届ける教会風のレストラン。リタイアした夫婦が新婚時代を思い出しながら食事し、また新しい思い出を重ねてほしいという思いを込めて昨年8月にオープンしました。結婚式もできる本格的なチャーチには60〜70年代の音楽が流れ、映画のワンシーンのような雰囲気に。料理は有機野菜や地場野菜をたっぷり使った創作イタリアンを提供しています。

写真
住所 平群町上庄3丁目7-14
TEL 0745・60・0245 
HP http://omoibeing.crayonsite.com/
営業 モーニング7時〜10時(9時30分L.O.)、ランチ11時〜15時30分(14時30分L.O.)
定休日 土・日曜日 ※平日の祝日は営業
駐車場 14台
地図

薪石窯焼きピザ・グリル料理・カフェ&バール 木伊 (もくい)

モーニングは550円、ランチはパスタセット1350円、ピッツアセット1580円、リゾットセット1350円、グリルセット1630円、ディナーコース2700円〜(各税別)。

#ピザ #ランチ #二上山 #牛肩肉のワイン煮込み #やぎのメイちゃん #風景 #コンサート

二上山のふもとレストラン、雄大な風景でイタリア料理

当麻寺駅から徒歩7分、幹線道路沿いにあるオープン1年のカフェレストラン木伊。田畑が広がり、二上山の雄大な風景は、どの席からもよく見えます。季節の素材をふんだんに取り入れた人気のランチ。景色とともにゆったりとした気分で味わえます。外観は風景に溶け込むようにナチュラルに。近くの小川にはホタルも生息。ディナータイムにタイミングが合えば席から優雅な姿を見ることができます。

写真
住所 葛城市當麻423
TEL 0745・48・9000
営業 8時30分〜10時30分(L.O.10時15分)モーニングタイム、11時〜15時30分(L.O.14時45分)ランチタイム、金土日曜日と祝日。(定休日は除く)17時〜21時(L.O.20時)ディナータイム
定休日 木曜日
駐車場 あり
地図

スコーンと焼き菓子の店 すこ。

スコーンランチセット(700円・税込)はスコーン2種に明日香村の野菜サラダ、スープ、オムレツ、ヨーグルト付き。土、日曜は飲み物とプチスイーツプラスのセットで1000円(税込)。あすかルビーのスコーンサンドもおすすめ。

#スコーン #ワンプレートランチ #明日香 #あすかむ

明日香に新しい風、おしゃれで楽しいスコーンランチ

旅行会社に勤めていたころイギリスに何度か出かけ、魅了されたというオーナーの北村花奈子さん(44)。カフェやレストランでの経験を経て念願の店を明日香村内にオープンしました。スコーンランチセット700円(税込)やスコーンサンド350円(税込)は、見た目もかわいらしくおしゃれ感あふれる彩り。明日香産の野菜もたっぷり使っています。旬のフルーツを練りこんだスコーン(テイクアウト可)もあり、日替わりで楽しめます。


写真
住所 明日香村岡411-1(あすかむ内)
TEL 0744・54・3455
HP http://asucome.asukamura.jp/sp/
営業 11時〜17時(4月〜11月)〜16時(12月〜3月)
定休日 月曜日(祝日の場合翌火曜日)
駐車場 あり(共同)
地図

ソーイングルームのある古民家カフェ sunday treat

リネンはリトアニアに直接オーダー。布の購入でミシンの利用も可(布持込の場合は有料)。オリジナルの型紙も販売。写真はストウブで煮込んだボルシチのセット7 0 0円(税別)〜。ソウルフードといわれるポテトパンケーキ4 0 0円(税別)もおすすめ。アンティークミシンはディスプレイ用。奥にソーイングルーム。

#リネン #雑貨 #バルト三国 #巣巣 #ソーイング

リトアニアの雑貨やリネン、ソーイングルームのある古民家カフェ

築200年の古民家を改装。古材を生かしたテーブルに巣巣の椅子が雰囲気をつくり出します。バルト三国に魅せられたというオーナー自ら買い付けた雑貨や布も温もりとセンスを演出。特にリネンのほとんどはリトアニアに直接オーダーしたオリジナル。生地を購入すればソーイングルームで自由にミシンを使うことができます。ストウブで煮込んだ料理や裏の畑で取れた野菜を使ったサラダはランチで。ゆったりとした時間が流れていきます。

写真
住所 橿原市鳥屋町7-11
TEL 0744・47・2226
HP http://sundaytreatcafe.com/
営業 11時〜17時(L.O.16時30分)
定休日 日曜、月曜日
駐車場 あり
地図

ガーデンカフェ 凪

画像のランチは1100円、メニューはおおよそ週替わりでフェイスブックで知らせる。ピザランチは1300円。

#自家菜園 #ガーデン #ハーブ #斑鳩カフェ #庭 #手作り #野菜 #ランチ

丘陵にあるカフェで野菜中心のランチを

東を向けばブドウ畑、西には桜の隠れ名所の斑鳩溜池という位置のガーデンカフェ凪。自宅を改装したカフェは、スリッパに履き替え、自分の家に帰ってきたようにくつろぐことができます。人気のランチは自家菜園の野菜が中心。子どもプレートはランチの量を少なめにした形なので、野菜がたっぷりです。またカフェタイムのデザートは2種類を用意。ハーブティーは自家栽培のハーブで香りが人気のブレンドです。

写真
住所 斑鳩町三井541
TEL 0745・51・3814
Facebook https://www.facebook.com/cafe.nagi/
営業 11時30分〜17時30分ごろ(ランチタイムは14時まで、限定数なので予約がベター。
また庭の釜を使ったピザランチの日は第1土曜日と第3月曜日。4月17日、5月6日・15日を予定。
カフェメニューは17時L.O.)
定休日 木曜日、日曜日
駐車場 あり
地図

室生のフリースペースカフェ 星降る谷の家 fufufu

室生川沿いに建つ一軒家カフェ。古道具好きの細野さんが集めた家具や雑貨は懐かしい香り。”友人の家に遊びに来た”感覚でくつろげる。写真は気まぐれごはん(700円・要予約)。オーガニック系のカフェメニューはいつでも。

#ライブ #ホタル #フリースペース #室生カフェ #室生 #ギャラリー

山あいのフリースペースカフェ、コミュニティを大切に

「特技を生かしながら暮らすスタイルを応援し、発信できる場にしたい」という細野明里さん(32)。旅人も地域の人も若いママたちも、老若男女問わず集まり、情報交換を行うコミュニティの場になっています。メニューは、有機・無農薬野菜をメインにした気まぐれごはん、または日替りシェフごはん(予約がベター)ほか。ほうじ茶チャイを飲みながらテイストの違う座席でくつろぐのもいいでしょう。音楽ライブも月に一度の割合で開催しています。

写真
住所 宇陀市室生砥取550−1(28号線沿い)
TEL 0745・92・5166
090・5139・3140
Facebook https://ja-jp.facebook.com/fufufu222/
営業 11時〜18時
定休日 不定休(FBをチェック)
駐車場 あり
地図

このページの内容は2017年4月7日現在のものです。




トップページ会社概要広告の掲載事業紹介ご利用の注意事項サイトマップお問合せ


当ホームページが提供する情報・画像を、権利者の許可なく複製、転用、販売することを固く禁じます。
このページのTOPへ