1. マガジン
  2. 主婦川柳
  3. 100回記念 紙上コンテスト

MAGAZINE

 / 主婦川柳

100回記念 紙上コンテスト

最優秀「連想吟」

気にしても気にしなくてもそんなこと

川崎 ちさと

お茶を飲みながら、日頃の思いを聞いてもらえる、聞いてあげる。
前向きになれる人間関係がいいですね。

宿題「夫婦」

大事にされて口には出せぬありがとう

歌野 禮子

綻びを繕いながら五十年

川崎 ちさと

認知症一途に生きた夫愛し

井上 紀子

宿題「健康」

そおろっと卆寿の膝に初曽孫

松村 冨子

健康とキレイの文字に踊らされ

川北 麗子

健康にお茶もお酒もお友達

西田 章子

宿題「連想吟」

痩せた指見ぬ振りをして涙ふく

山田 セツ子

やがて来る秋の恵みが待ち遠し

藤田 智子

昼下り妻の居ぬ間の茶碗酒

樋上 和由

ひとこと

「主婦川柳」100回記念の紙上コンテスト約100句の中から厳選です。 「夫婦」ありがとう。助け合い。認知症。夫婦ならではの思い。 
「健康」和のよろこび。サプリメントと女心。お酒が飲める幸せ。
 「連想吟」最旬をはじめ、思いやり、実りへの希望。現実の茶碗酒まで楽しま せていただきました。引き続き、自由吟へのご投句をお待ちしています。

植野 美津江

川柳の楽しみ方

川柳募集

 

※このページの内容は2020年1月10日現在のものです。

関連記事


PR参加イベント:申込受付中


PRリビング通販:人気商品