1. マガジン
  2. 特集
  3. 奈良にいながら旅気分 世界の味を店&おうちで

MAGAZINE

 / 特集

奈良にいながら旅気分 世界の味を店&おうちで

 旅行に行くことが難しい日々が続きます。気分だけでも旅に出かけませんか。奈良にある、世界各地いろいろな国の料理を提供するお店を紹介。テイクアウトにも対応しているので、自宅でも世界の味を楽しめます。この夏、奈良にいながら世界旅行の気分をお楽しみください。

 

※新型コロナウイルス感染症の拡大状況により、営業時間・定休日など変更している場合があります。事前に各店にご確認ください。

目次

Pubulic House Ritz(リッツ)【奈良市】

安くておいしい料理をお腹いっぱい味わえる

 代表的なメキシコ料理を少しずつ味わえるRitzプレートは、人気のハニーマスタードにタコス、ごはんもついて880円とお手ごろ。ふわふわ卵にサルサソースをかけたRitz風オムライス880円は親子連れにも好評。

 

ならまちの風情ある路地ピンク色で陽気な気分に

 「テクスメクス」と呼ばれるアメリカ風メキシコ料理で、外国人観光客からも「懐かしい」と評判とか。タコスはもちろんのこと、メキシコ料理には欠かせない薄焼きパンのトルティーヤにチーズと具をはさんで焼いたケサディーヤ638円~も人気です。オーナーの窪田龍二さん(41)は、テキーラマエストロの資格を持ち、店には50~60種類のテキーラを取りそろえています。妻の奈津子さん(40)が作る自家製コーラ480円もぜひ一緒に味わって。テイクアウトは、ミニタコス、ケサディーヤ、ハニーマスタード各600円を3種類を用意しています。

 

猿沢池のほど近く、奈良町長屋にあるお店。
天気の良い日は屋台のように店をオープンにしているので開放的。

 

PublicHouse Ritz

住所

奈良市橋本町1-1奈良町長屋

TEL

0742・31・6144

WEBサイト

https://ritzpub.storeinfo.jp/

営業時間

ランチ:11時30分~14時(L.O.)
ディナー:17時30分~23時(L.O.)

定休日

月曜日

駐車場

なし

地図

地図を見る

 

シュラスコ料理 Sul(スー)【奈良市】

肉を目の前で切り分けるブラジルスタイルのBBQ

 じっくり焼き上げた肉を目の前で切り分ける、ブラジル発祥のシュラスコ料理専門店。レストランは肉が食べ放題でサラダバーやデザートも楽しめるブッフェスタイル。シュラスコ肉のオードブルや単品メニューのテイクアウトも。

 

焼きたての肉食べ放題テイクアウトにも対応

 じっくり焼き上げた肉を、好きな分だけ切り分けてもらうブラジルスタイルのバーベキュー、シュラスコ料理。岩塩だけでシンプルに、日本人向けにも食べやすく調理されています。レストランでは90分食べ放題のブッフェスタイルで提供。昼夜共通で大人(中学生以上)4180円、小学生1980円、幼児(3歳以上)550円。また自宅でも楽しめるようにと、シュラスコ肉のオードブルも行っています。4320円(2~3人前)、5400円(3~4人前)。ほかにガーリックライスや焼きパイナップルなども単品メニューで提供。焼くと甘くなると人気だそうです。

 

店内は広々とした空間でサラダバーやサイドメニューを楽しめる。
テイクアウトは前日までの予約が必要。

 

シュラスコ料理Sul

住所

奈良市四条大路1-4-45 ホテルアジール・奈良アネックス1F

TEL

0742・32・2577

WEBサイト

https://worldheritage.co.jp/sul/

営業時間

ランチ(土日祝のみ):11時~14時30分(L.O.14時)
ディナー:17時30分~21時30分(L.O.21時)
※テイクアウトの受取も基本的に営業時間内。それ以外は応相談。

定休日

水・木曜日

駐車場

あり

地図

地図を見る

 

南国カフェ HINAHINA(ヒナヒナ)【奈良市】

店内ハワイのイメージ ランチは朝からOK

 朝9時30分からランチが食べられる。ロコモコなどのワンプレートランチは飲み物が付いて800円。ランチのテイクアウトは500円。夜の営業は串焼き酒場雛雛(ひなひな)になるが、ロコモコなどもリクエストできる。

 

駅から徒歩2分の立地地域の愛されカフェ

 大和西大寺駅の南ロータリーが整備されたことで、店まで徒歩2分で到着できるようになりました。 いろいろな店が並ぶ国見小路(くにみこうじ)にある南国カフェHINAHINAは、かつて和歌山の海が見えるところで店を営業。奈良に来て約10年、店内はハワイを含む海のイメージ。またフラダンスをしているオーナーのアイデアでハワイアン料理を提供しています。
 またビジネスマンが多い地域のためカレーやしょうが焼きなどもあります。さらにパンケーキなどのデザート類も充実しています。。

 

新型コロナ対策協力店ステッカーがはっている同店。
営業時間時短のお知らせはブログにて公開。

 

南国カフェHINAHINA

住所

奈良市西大寺国見町1-7-10 国見小路

TEL

0742・46・8717

BLOG

https://ameblo.jp/cafehinahina-diary/

営業時間

9時30分~14時、16時~23時30分(L.O.23時)

定休日

月曜日

駐車場

なし

地図

地図を見る

 

AIGOYA(あいご屋)【生駒市】

韓国流の手作りの味 丁寧に作る家庭料理

 あいご屋ランチ1500円は、野菜にご飯と特製味噌を入れて包んで食べるサンバがメイン。日替わりの肉料理も付いている。他にも石焼きビビンパセットは1000円、チゲ(純デゥーブ&味噌)セットは1200円。

 

辛いのが苦手な人から辛いの大好きな人まで

 韓国家庭料理の店、AIGOYAは、野菜たっぷりなヘルシーメニューがそろっています。韓国人オーナーの母直伝の味をそのまま伝えており、韓国にいるかのような味わいです。また韓国料理は辛いというイメージがありますが、メニューは辛いものばかりでもなく、また辛さも控えめから、かなり辛めにも対応しています。
 人気の味噌チゲはジャコだしベースに韓国の味噌を使用しています。生野菜は契約農家。予約制のサムギョプサルセット、デジ(豚)ポックムセットは2人から受け付け。2人前3500円とリーズナブルになっています。

 

日本に2台しかないという最新のトゥクトゥクでデリバリーサービスを開始予定。
テイクアウトは来店の1時間前に注文を。

 

AIGOYA(あいご屋)

住所

生駒市東生駒2丁目207-358

TEL

080・9173・7472

営業時間

11~14時、18時~22時

定休日

月曜日

駐車場

なし(要問合せ)

地図

地図を見る

 

spice PARIWAR(パリワール)【生駒市】

ネパールの家庭料理 ヘルシーなダルバート

 ランチタイム、ディナータイム同じメニューで同価格。ダルバート・レモンライスセットの野菜が2090円(=写真)。ご飯は糖質が低いバスマティライス、旬の野菜と豆のスープ、甘さはキビ砂糖かデーツで。添加物使用なし。

 

日常食で健康を保つ野菜たっぷりの料理

 パリワールは家族の意味。年齢もさまざまな家族が食べられるネパールの家庭料理を出しています。さらさらしたライスになじみがない人にインド風ナンも用意できます。
 ネパールのダルバートは日本でいうご飯のこと。ダル(豆スープ)・バート(ご飯)に季節の野菜が添えられていて混ぜながら食べていきます。シナモン、カルダモン、粒マスタードなどの辛くないスパイスも入っていて、体の調子を整える役割を持っているそうです。
 日本の気候に合わせて油と塩は控えめ。それ以外は本場のネパールの味です。

 

入口のインドカレーののぼりはナンと一部カレーもあるという意味。
メインはネパール家庭料理。

 

spice PARIWAR

住所

生駒市小明町155-4

TEL

0743・73・7363

SNS
  • Facebook
  • Instagram
営業時間

12~14時30分売り切れ次第終了、18時~20時30分
※ダルバートと単品メニューはテイクアウト可能。

定休日

水曜日

駐車場

あり(7台)

地図

地図を見る

備考

Facebook、Instagramで時短営業を知らせている。

 

万歳食堂【橿原市】

気軽に味わうエスニック料理 多彩な展開にファン多数

 人気の豚肉と鶏肉のあぶり焼きのランチプレート(スープ付き)750円。テイクアウトは2段容器で。グリーンカレー(ライス・サラダ付き)850円は、ココナッツミルクの香り豊かな辛くて甘いタイカレー。やみつきになる味 。

 

アジアからイタリアまで本格的かつ食べやすく

 ベトナム、タイ、インドネシアを中心に、ピザやパスタも加えた多国籍料理を提供。昼はランチプレート、夜は単品メインで、汁物やスイーツ、一部ドリンク以外はテイクアウト可能になっています。 最初の店のオープンから約30年。「おいしいものだけを残してきた」という同店の和田恭子さん。ナンプラーやレモングラスのタレに漬け込んだ豚肉と鶏肉のあぶり焼きやココナッツミルクの香りを生かしたグリーンカレーなど不動の人気メニューも多く、ファンも定着。どれも各国料理の個性を大切にしながら、日本人の舌にも合う味わいになっています。

 

近鉄大和八木駅から徒歩圏内。
店内は無国籍な雰囲気で個性的。換気や各席の感染対策も。

 

万歳食堂

住所

橿原市新賀町238-1 朝日プラザアトリアーナ八木1F

TEL

0744・29・2188
※テイクアウトは事前の電話予約がベター

営業時間

ランチ:11時~14時
ディナー:17時~22時

定休日

月曜日

駐車場

無し(駅周辺に有料Pあり)

地図

地図を見る

 

 

す~さんのインド料理 奈良店【桜井市】

5月2日グランドオープン、インド出身シェフの本格カレーを堪能

 シェフおすすめタンドリーミックスグリルセット1680円(写真右)とチーズナンセト1098円(同左)。タンドリーチキンは炭焼きで、ジューシーなのに脂っぽくないと好評。インドから仕入れた乾麺を使ったカレーラーメン858円(同上)も人気。

 

日本人の味覚に合わせ手ごろな価格で大満足

 12年間インドの一流ホテルの料理長経験を持つセムワ・スレッシュ・チャンドラさんによる本格インド料理をお腹いっぱい味わえます。オリジナル配合のスパイスを使い、日本人の味覚に合わせたカレーは40種類以上、ナンも10種類以上とメニューは豊富。辛さも甘口からもっと激辛までの5段階で調整可能です。ランチは715円~とお手頃価格。カレーラーメンやカレーうどん858円など日本人好みのメニューも用意しています。※「リビング見た」で1000円以上のセット注文で200円引き、1000円未満は100円引き。

 

テイクアウトは20分前までに連絡を。
その際「リビング見た」でスイートナンSサイズをサービス。

 

す~さんのインド料理 奈良店

住所

桜井市東新堂345-3

TEL

0744・46・3177

営業時間

ランチ:11時~15時
ディナー:17時~22時(L.O.)

定休日

不定休

駐車場

あり

地図

地図を見る

 

ZELE(ゼル) TACOS&CAFFEE【広陵町】

辛さは好みで調整して日本人に親しみある具材も

 タコスのタコミートとフィッシュフライ各388円(持ち帰り料金)。チリソースは別添えで、好きな辛さに調整できる。テイクアウトではタコライスレギュラーサイズ810円やメキシコ風ピザのケサディーヤ869円も人気。

 

沖縄で食べ親しんだ味化学調味料使わず手作りで

 「母が沖縄出身で、小さいころからよくタコスを食べていました」という店長が、自分が食べ親しんだタコスを奈良でも提供したいと昨年春にオープン。本場メキシコのタコスはパクチーなどスパイスが多く使われていますが、沖縄のタコスはアメリカを経て伝わっていて、日本人向けの味付けになっているそう。そのため、フィッシュフライやアボカドなど味が想像しやすい具材も取り入れています。すべて化学調味料や添加物は使わず、トルティーヤの生地はコーンパウダーと小麦粉を合わせて一枚一枚手作りで作っています。

 

店内にはメキシコのカラフルな切り紙の旗も。
テラス席もあり、ペット連れも可。

 

ZELE TACOS&CAFFEE

住所

広陵町南郷949

TEL

0745・44・8923

SNS
  • Twitter
  • Instagram
営業時間

ランチ:11時~15時(L.O.14時30分)
ディナー:17時~21時(L.O.20時30分)

定休日

月曜日、第1・3・5日曜日

駐車場

あり

地図

地図を見る

 

ねんりんソウルキッチン【香芝市】

テイクアウト専門店 店の味をそのまま家庭に

 人気のチヂミは海鮮810円など種類も充実。土日祝日のみ数量限定販売の特選巻き(キンパ)777円や、古代米を使った古代米キンパ756円(平日の昼限定・サービス価格)も新登場。ほかにもメニューは数えきれないほど豊富。

 

県産米と国産の野菜で日本人に合う韓国料理

 昨年秋にテイクアウト専門店としてリニューアル。店で提供していた料理をそのままの味で家に持ち帰れるよう、容器などに工夫を重ねています。使う材料は奈良県産のヒノヒカリや国産野菜。日本人向けに若干辛さを抑えていますが、希望により辛くすることもできます。土日祝日のみ数量限定販売の特選巻き(キンパ)は大豆ミートや小松菜ナムル、きんぴらごぼうなどを巻いた、ヘルシーで女性に人気のメニュー。また古代米を使ってたくあんなどを巻いた古代米キンパも単品での販売を始めます。注文が入ってから調理するため、事前に予約するのがおすすめです。

 

1品から注文可能。電話のほか、LINEでの注文が便利とのこと。クーポンも常時あり。

 

ねんりんソウルキッチン

住所

香芝市別所123-3

TEL

0745・79・0776

WEBサイト

https://nenrin-soulkitchen.com/

SNS
  • Instagram
営業時間

11時~13時(火・水曜日を除く)、17時~21時
※ランチタイムの営業は要確認

定休日

火曜日(月2回月曜日)

駐車場

あり

地図

地図を見る

備考

営業日・時間の詳細はHPで確認を。

 

ピサヌローク【葛城市】

今世界中で人気のタイ料理 二上山のふもとで堪能

 今話題のガパオライス935円(写真右)とカオマンガイ(同左)。カオマンガイは、週末のランチタイムに販売することが多いが、不定期販売という貴重な一品で、スープ、サラダ、コーヒーまたは紅茶が付いたランチセットのみ980円で提供。

 

7月ごろからは採れたてガパオで、香り高いガパオライスを

 ピサヌロークはタイ北部の地名で、今年で27年目を迎える老舗タイ料理店です。タイ料理は辛いというイメージがありますが、辛味は調整できます。ガパオはハーブの一種で、ホーリーバジルとも呼ばれます。自家栽培していて7月ごろから収穫できるので、香り高いガパオライスが味わえるそう。プラス200円で、糖質の吸収を抑えると言われる健康食品として話題のライスベリー米を選ぶこともできます。アメリカのテレビ局CNNの美食ランキングで1位に選ばれたマッサマンカレーもお勧めです。

 

日本に2台しかないという最新のトゥクトゥクでデリバリーサービスを開始予定。
テイクアウトは来店の1時間前に注文を。

 

タイ料理ピサヌローク

住所

葛城市染野153-1

TEL

0745・48・7779

SNS
  • Facebook
営業時間

ランチ:11時30分~14時30分
ディナー:17時~ラスト(20時までに入店)

定休日

不定休

駐車場

あり

地図

地図を見る

 

※このページの内容は2021年6月4日現在のものです。

関連記事


PR参加イベント:申込受付中


PRリビング通販:人気商品